戻る
校章の由来

■校章制定■

美術の授業で全員創 作。応募作品の中から先生方の審査で、優秀賞に二学年の町田真理さん、佳作に一学年の番場宏君他十名が選ばれ、最終的に校章図は、馬場君の図を、男女の バッチには町田さんの図を使用。

昭和52年入学生 番場 宏さんのデ ザイン

「七つの星」大谷・ 風渡野・東宮下・蓮沼・東門前・新堤・膝子

の地名を表現して、 デザインされました

沿革
昭52. 4. 1 大宮市立七里中学校開校(大宮市立春里中学校より分離、同校併設、大宮市小深作268番地)
昭52. 6.10 校章制定
昭52. 8.20 新校舎竣工(大宮市大字東宮下17番地)
昭52. 8.24 新校舎に移転
昭52. 9. 1 新校舎で第2学期始業式を挙行
昭52. 9. 6 校旗制定
昭52.11.17 校歌制定
昭53. 5. 6 体育館竣工
昭53. 5.20 校舎、体育館、落成・記念式典
昭53. 7.20 プール竣工
昭53.11.22 開校記念日と定める
昭54. 5. 8 校舎増築工事着工
昭54.12.14 校舎増築工事竣工
昭56. 2. 3 校門工事竣工
昭57. 3.20 LL教室竣工
昭57. 4. 1 大宮市立大谷中学校本校より分離開校
昭61.10.18 開校10周年記念式典
平 3.11. 1 体力向上・統計教育研究発表
平 6.11. 9 帰国子女教育・国際理解教育研究発表
平 8. 3.22 武道場竣工
平 8.11.25 創立20周年・武道場落成記念式典
平11. 1. 6 学校ビオトープ園設置
平13. 2.27 次世代ITを活用した未来型教育研究開発事業実施校の指定をうける(文 部科学省)
平13. 4. 9 帰国・外国人児童生徒と共に進める教育の国際化推進地域の指定をうける (文部科学省)
平13. 5. 1 大宮、浦和、与野の三市合併に伴い、校名をさいたま市立七里中学校と改称
平14. 3. 4 第10回全国小学校・中学校環境教育賞優秀賞受賞
平14. 3.31 正門脇門扉、フェンス工事
平15. 9.30 3階4階W・C設備改装
平17. 3.23 給食棟竣工
平18.11.17 創立30周年記念式典
平20. 8.31 第1期耐震工事竣工
平21. 6. 2 第2期耐震工事竣工
平23. 9.21  校舎建具改修工事竣工
平24. 2.29   体育館耐震補強工事竣工
平24. 11.16  生命尊重教育研究発表
平25. 11. 5  中川・綾瀬川流域貯留工事(グランド)着工
平26.  3.14  中川、綾瀬川流域貯留工事(グランド)竣工
平26. 11. 7  A棟1・2階トイレ改修工事竣工
太陽光発電設備・蓄電池設置工事竣工
平27.  3.24 体育館非構造部材耐震化等改修工事竣工